« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

Multi-Cultural Festival

娘たちの小学校で、今週の金曜日の夕方にMulti-Cultural Festivalが開かれます。

これは、バックグラウンド・国籍の異なる子供たちの親たちが国ごとにブースを持ち、自国の説明をしたり、ちょっとした食べ物を食べてもらったり、クイズに答えてもらったり、民族衣装を着たりして、お互いに文化を学びあおう、というとてもいい趣旨のお祭りです。

民族舞踊や、武道のデモンストレーションなどもあり、なんと、今年は炭家から、ご注文いただいた方々へ、お弁当もお出しすることになりました。(ありがたいことに、90食ほどご注文をいただきました。)

うちの学校は、圧倒的に白人が多い学校なので、特にアジアの中の「日本」を知ってもらうにはとてもいいチャンス。さらに、子供たちも日本人であることに強くアイデンティティを感じることのできる日です。

ということで、親たちはとても張り切っており、子供たちを指導し、桃太郎のお芝居をしてくださるお母様あり、日本の旗や折鶴を作ってくださる方あり、と楽しく準備をしております。

私の担当は日本を紹介するパネル作り。とはいえ、小学校の子供たちが熱心にパネルを読んで学ぼうとすることは期待できないので、いかにビジュアルでアピールしようか、と苦心しています。

ただし、毎年この時期の金曜の夕べは風が強くて寒い!できれば、来年はこの素晴らしいイベント、もっと違う時間帯でできるよう、私自身が委員に入れればなあ、と思っています。

それにしても、日本の写真を集めていてつくづく美しいと実感。日本の景色。いつも猛暑&湿気がピークの時期にしか帰れませんが、一番美しい、春と秋に帰ってみたいものだな、と思いました。

| | コメント (6)

2008年4月29日 (火)

Four Seasonsのスパ・ディール

Palo AltoのFour Seasonsのスパはシリコンバレーでも有名ですが、日本人の友達Jから、そこのスパのパッケッジに行かないかと誘われました!このスパパッケッジ、彼女の言うとおり、調べてみたら、かなりお得です!しかも、このパッケージ、通年で行われています。

一泊ダブルルーム、Quattroでの朝食、2人分のスパマッサージ+スパ関連施設の利用がついて$450!

通常、マッサージだけでも$170くらいはするので、かなりのいいDealですよね。

もうこの際、Jと二人でといわずに、女友達6人くらいで行ってみようかな。

こういう時には人数をまとめれば、交渉次第で、かなりいい部屋を用意してくれるからです。

みなさんも、母の日のプレゼントにいかがですか?お母様(とお友達)、涙を流して喜ぶと

思います。。。

http://www.fourseasons.com/siliconvalley/package_detail_3183.html?type=packages&&OUT_DAY=30&OUT_MONTH=200804&IN_MONTH=200804&IN_DAY=29&number_of_nights=1&rooms=1&adults=2&children=0

| | コメント (0)

2008年4月26日 (土)

癇癪持ちと暮らす

うちの4歳の娘の癇癪は時々「どうした。どうした。」と親がひいてしまうくらい、相当なものです。

今日も、娘をお昼に迎えに行った時の事。

「フレンチ・フライが食べたい。」

という幼い娘。

なにしろ、毎週金曜は上の娘たちが学校から三育に行く途中に、マクドナルドにドライブスルーして好きなものを頼んでいい、ということになっています。(そしてこれを上の娘たちは一週間の「糧」として生きている!)ですから私が、

「あとでね。」

と答えたから、さあ大変。

「今!今ほしい!フレンチ・フライが、い・ま、欲しいの!」

とカーシートの中で叫ぶ娘。それを聞こえないかのように無視する私。

無視されてさらにいきり立った娘は、4歳児が考える限りのボキャブラリーで私をののしります。

「ママをキックするから!それから、ぶって、かむから!それから、ママはもう友達じゃないから、絶対に遊ばない!ママは意地悪だ!ママはもう好きじゃない!」

それでも、娘はカーシートにくくりつけられているものですから、いくらじたばたしたところで私は完全に安全地帯。その余裕もあって、

「ママはあなたのこと大好きだけど。」

と言ったら、さらに油に火を注ぎ、ギャー、ギャーと叫ぶこと5分。

さすがに敵も疲れて、静かになったころをみはからって、私は突然叫びました。

「私、今、ダイヤモンドが欲しいの!」

きょとんとする娘にバックミラーを通して、

「今欲しいどうしてもほしい。今くれないと絶対に嫌だ。頂戴、頂戴、頂戴!」

と、まくし立てます。さらに、

「今くれなかったら、キックする。パンチして、かみつく。もう一緒に遊んであげないから!」

と言い放ったころには、さすがの娘も「はは~ん。」と気がつきます。

すると、丁度車が家につき、やっとカーシートから自由になった娘は、

「はい、ママ。ダイアモンド。」

と、空気をつかんで私にくれました。

私もすかさず、

「はい、フレンチ・フライ。」

と空気を両手でつかんでおかえししました。

それで、ふふふと笑いあって、おしまい。

癇癪持ちと暮らすのも悪くないですよ。

| | コメント (4)

2008年4月25日 (金)

時間の素敵な使い方

今朝、ひさしぶりに会う日本人の友達と家の近くの山歩きをしていて、改めて思いました。歩くのは気持ちいい!自分の家の周りを回るだけで、1時間半、十分なUp Downで汗もかくし、日陰も多く、犬の運動にもなる。また、景色や空気がきれいで、ただ歩く、というだけでない、もっといいものをもらえるような気がします。

しかもタダ。用具もいらなければ、服装もなんでもいい。

友達とあるけば、おしゃべりもできて、近況報告しあうこともできるし。

私にとって、テニスやゴルフのショートコース、こうした山歩きのようなことを友達とするのは、子育てや雑事で追われる日常の中で、とても効率のいい時間の使い方だと思うのです。毎日、朝の9時から1時間半ずつ、異なるいろいろな友と話すことができて、楽しいひとときを過ごすと同時に、運動ができ、一日の活力が沸いてきます。

朝早い時間でしたら、週末でもいいですので、一緒に軽い運動をしてくださる方、いつでも大歓迎です!ぜひご一報ください。

| | コメント (10)

2008年4月23日 (水)

謎のメール

よく、仕事のほうのアドレス先に、以下ようなメールが届くのですが。。。

一体、どちらのどなた様が送ってくださっているのでしょうか。

いっそのこと記載のある電話番号に電話してみようかしら。

В санкт-Петербурге в перид с 19 по 21 мая будет проходить
информационный курс, посвященный логистике запасов.

   ------------------------------------------
   Управление запасами в современной компании
   ------------------------------------------

19 - 21 мая 2008г.

Санкт-Петербург

Актуальность темы мероприятия:
-----------------------------
∙      Структурировать имеющийся опыт и знания в области современной логистики
  с целью оптимизации управления запасами на предприятии;
∙      Освоить метод работы со схемой бизнес-процессов;
∙      Получить инструменты для выполнения рабочих операций на определенных
  этапах закупок;
∙      Познакомиться с методами оптимизации процесса закупок/хранения.

Темы, включенные в программу:
----------------------------

Система логистики в компании:
∙      Функции отдела логистики.
∙      Основные блоки логистики.
∙      Основной результат работы логистики Компании - оптимизация расходов.

Оптимальный выбор партнеров по бизнесу - минимум расходов:
∙      Технология выбора и оценки поставщика.
∙      Определение критериев для выбора поставщика.
∙      Процесс выбора поставщика. Ранжирование поставщиков.
∙      Методика оценки работы поставщика.
∙      Контроль складских запасов по показателям оборачиваемости.

Проблематика управления запасами:
∙      Цели создания запасов и причины их повышения.
∙      Риски создания и поддержания запасов.
∙      Возможности снижения уровня запасов.

Анализ и дифференциация ассортимента:  ∙      Неликвиды. Последствия дефицита. Взаимозаменяемые товары.
∙      АВС-анализ в управлении запасами.  ∙      Использование метода XYZ.
∙      Матрица ABC-XYZ и ее использование.

Прогнозирование потребности в управлении запасами:  ∙      Статистические методы прогнозирования.  ∙      Учет сезонных колебаний.  ∙      Экспертная оценка.

Отчетность при управлении запасами:  ∙      Показатели для контроля и анализа деятельности по управлению запасами.  ∙      Калькуляция затрат, связанных с управлением запасами.  ∙      Пути снижения затрат.  ∙      Разработка отчетов и периодичность их составления.

Параметры поставок:
∙      Виды запасов. Классификация запасов.
∙      Логистический цикл запасов.
∙      Определение оптимального размера заказа.
∙      Потребность в страховых запасах.

Системы управления запасами.  ∙      Модель с фиксированным размером заказа.  ∙      Модель с фиксированным интервалом времени между заказами.  ∙      Модель управления запасами с установленной периодичностью.  ∙      Модель управления запасами "Минимум-максимум".  ∙      JIT - Точно в срок.  ∙      Управление многономенклатурными запасами.

Логистический прогноз: основы, методы, единицы измерения запасов на
различных стадиях логистического процесса.

Методы логистического планирования:
∙      Календарное планирование.
∙      Оценка запасов.
∙      Методика расчета оптимальных запасов.
Подробная программа, условия участия и
дополнительная информация: (812) 98-35-439

何語か、さえわかれば、どうにかわかるかも???

| | コメント (3)

2008年4月20日 (日)

野うさぎさんたち

うちの家の周りにあるデッキの下に、ここ数年、野うさぎがすんでおり、時々外に出て芝生を食べては、またすぐに走って中に入ってしまう姿が見られます。

そして、今年、赤ちゃんが3匹生まれたらしく、小さなうさぎたちが外に出てくるようになりました。Wild_rabbit

そのかわいらしいことといったら!

うちの娘たちやその友達たちは大喜びで、デッキの前ににんじんを置いては、うさぎが取っていく姿を楽しんでいます。

ところが、主人がそろそろ、うさぎを追い出すときが来た、どこかより自然な場所に逃がそう、というのです。このままでは、せっかく植えた植木や芝生が食べられてしまうし、敵もいないので、どんどん増えていくばかり。それもそうですが、あんなにかわいらしいのに、居なくなってしまうのは寂しい。いくら野生とはいえ、今はうちになれてしまっているので、本当の野生にさらされたら、かわいそう。さらに、デッキの奥の奥におそらく穴を掘って住んでいるうさぎの家族をどうやって誘い出し、捕獲するのでしょう???

そんなことを考え始めたら、なかなか答えがでず、とりあえず今年も見送ることに。

他に野うさぎの問題を抱えていらっしゃる方いらっしゃいますか?そしたら、ぜひ対処法を教えていただきたいのですが。

| | コメント (4)

2008年4月18日 (金)

愛すべき不安な親

子供を持っている人のほとんどは、子育てに多少なりとも不安を感じているものだと思います。

私の周りでは、子供の進路のことについて、どこどこの高校の教育環境がいいとか、どこどこの学校に比べ、あちらが大学への進学率がいいとか、そういった話を聞くことが多くなってきました。(というか、親が集まったらその話ばかり、というのが事実です。)

親の見栄やエゴから、少しでも名の通った大学に自分の子供を通わせたい、という気持ちが全く無いと言ったらうそになるとは思いますが、ほとんどの親は、自分の子供の将来の不透明感に漠然とした不安を感じ、また、親という非常に責任の重い立場である「私」が、万が一にも、間違った判断をした結果、子供の未来に影を落とす結果となってはならない、というやさしい親心から、過剰なまでに心配してしまうのだと思います。

ただ、そうやって、周りの人からさまざまな話を聞いていると、話を聞けば聞くほど、私にまで彼らの不安がウィルスのように伝染してきて、私は果たして、きちんと親としての責任を果たしているのだろうか?自分も何かもっと特別なことを子供にしてあげらなければならないのではないか?という不安な気持ちになってくるのです。

不安ウィルスはどんどん自分の体内で成長し、さらには自分から他の人にも伝染してしまうほどです。

ところが、春休みを大好きなScotland人の友人家族と一緒に過ごしたことや、Mindsetというすばらしい本に出会ったこと、それから、何よりも、ゆったりと子供たちと過ごすことができたので、私の中で不安ウィルスへの「抗体」ができつつあるのを感じます。

この抗体は、ちっぽけな子供たちの中にも、少しずつ育ちつつある精神力の「芽」に触れ、私と子供たちの間に常に溢れている、温かい「光」を浴びることで、ますます強固なものとなっていくのです。

この子供たちは、案外、大丈夫かもしれない。

漠然と、「私」がそれほど心配しなくても、子供たちは自分たちで道をみつけて、寄り道しながらでも、多少よたよたしながらも、前へ歩いていけるさ、と思うようになってきました。それは、ちょうど、私が親の心配をよそに、平和な生活を送っているように。

むしろ、今、この時を、不安な気持ちで過ごしてしまうのはもったいないような気がします。美しい子供の時間を、目いっぱい吸い込んで、吐き出したい。

子供たちの春休みは、私の中に、思いがけず、温かな「春」を運んでくれたのでした。

| | コメント (6)

2008年4月17日 (木)

Mindset

この本にはまってます。
Mindset
Fixed MindsetとGrowth Mindsetというカテゴリーで、人間の困難に遭遇した際の行動の違いにより、それぞれがどのように違った選択を行い、行動し、人生を歩むのか、わかりやすい、簡易な言葉と、実例を用いて書かれています。
テニスのジョン・マッケンローへの対象として、バスケットのマイケル・ジョーダンの話は面白いです。
人生で大きく失敗したり、挫折を味わった時に、あなたはどうする!?
いや、みなさん、一回読んでみた方がいいですって。損はしないと思いますよ。
もしかしたら、仕事や、恋愛、家族、人生への取り組み方が、少し変わるかもしれません。

| | コメント (8)

2008年4月15日 (火)

春休みを素敵な友達と過ごす。

今週は一週間子供たちの学校が休みのため、Kirkwoodにスキーに来ていますが、この時期はリフトがあいている時間も短く、雪の状態も良くないため、やはり滑れる時間が限られますね。しかし、ここKirkwoodにはとても親しいスコットランド人のお友達家族のCabinがあり、我々は別に宿を取ったのですが、毎日、朝から晩まで一緒に、子供たちも大人も楽しい時を過ごしています。

ご主人のSはうちの主人ととても仲がよく、ものすごく興味深い人!もともと、生粋のスコットランド人のアカウンティングソフトウェアのプログラマーで、自分の小さなソフトウェア・ビジネスをミズーリーに持ちつつ、SFにあるソフトウェア会社で働いています。KirkwoodにCabinを友達とシェアして、コロラドのAspenに家を持っているのですが、アスペンの家へ住むにはまだまだ働かないと、と言って、他の人に貸していて、自分たちはロスアルトスにある、2brのアパートにわいわいと家族5人で楽しく暮らしています。この行動力の塊、というか、突拍子もなさがたまらず、5年ほど前から家族で親しくしてもらっています。

もともと、ロンドンでいい仕事があってその職に就けば彼の生涯はシンプルだったのだそうですが、何しろ、イングランドを忌み嫌っている彼は自分の子供たちがイングランドのアクセントで話すようになったら、一生後悔する、という理由でこのシリコンバレーに14年前に移り住んできたのでした。

かなりのナショナリストの活動家で、自分のブログを持っており、本気でスコットランドをひとつの国として独立するように日々活動しています。ブレイブ・ハートという映画を見た方ならご存知と思いますが、スコットランドの歴史はかなり悲惨ですね。スコットランドの有名人もたくさん参加しているという彼のグループはあくまでも平和的な独立を目指しているのだそうです。

そんな彼ですが、趣味はEbayでお宝を探すこと。最近では、1700年代のスコットランドの文献や、珍しいポケモンカード、屋外用の映画のスクリーンや、日本の浮世絵画の入った1800年代の本を競り落としたそうで、大層自慢しています。

彼の奥様の最近の誕生日のプレゼントは、1920年代に放映された、ターザンに出てくる、今ではもう70歳を超えるチンパンジーの書いた絵、だったそうです。傑作!

奥様はとても家庭的で、子供にもだんな様にもとてもやさしい!その上長年、婦長さんを勤めていらしていただけあって、芯のしっかりした人で、素敵な人です。彼女も私も共に子供好きで、三人ずつ、似たような年齢の子供がいるため、子供たちもそれぞれペアになって遊べ、最高の組み合わせです。

そのため、私たちにも、Kirkwoodにバケーションハウスを買うように、と強く働きかけています。それで、今回はKirkwoodのいいところをアピールしようと、あちこち連れて行ってくれ、まるで不動産屋からコミッションをもらっているんじゃないの、と疑いたくなるほどでした。

私たちが買えるとしたら、ごくごく小さなコンドくらいでしょうが、全体的に高級感はないけれど、暖かみのある、こじんまりとしていいリゾートですね。積雪もアラスカを除くUSで一番の量なのだそうです。

もしも、彼らがまだしばらくAspenに行くことができないとしたら(そんなこと言ったら悪いけど!)本気で考えてもいいかな、と思ってしまったような楽しいひとときでした。

| | コメント (2)

2008年4月12日 (土)

しっかりものの末っ子。

一般的に、末っ子って、しっかりするものなんでしょうか?

うちの夫も4人兄弟の末っ子ですが、どう考えても親族一番のしっかりもの。高齢のお母さんの面倒をみているのも彼だし、自分よりも一回り以上年上のお姉さんやお兄さんたちに「週に最低一回はお母さんと時間を過ごすように」などと勝手にルールを作り、もしもやって来ない場合はしつこく電話したりする人。

周りは助かってはいるものの、ちょっとうざがられてもいるかも。。。

そのようなしっかりものの性格が、うちの一番下の4歳児に強くみられるのです。

曜日の呼び方を知らないので、教えたわけでもないのに、自分の5本の指を月曜から金曜にたとえ、親指は日本語の学校、人差し指はジムのクラスと自分の予定を数え、毎週金曜にお友達のおうちに遊びに行く「小指の日」を心待ちに楽しみにしているのです。

自分の予定を知っているので、朝からそれにあわせた準備もすべて自分でする彼女。たとえばその日がバレークラスのあと、Preschoolへいく予定だったとすると、まずバレリーナの服に着替え、その後の着替えも用意し、頭にヘアバンドとキラキラしたクリップをやたらつけ、Preschoolに持っていくスナックまで袋につめたあとに私をおこしにに来る!

(しかし、もちろん4歳児なので、バレリーナの服がまるで今日舞台に立つのか!というようにゴージャスすぎるものだったり、クリップが多すぎたり、用意したスナックが隠していたポッキーだったりするので、私に変更されたりするのですが。)

それどころか、私に、「ママ、私がバレーしている間、お買い物にいったりしたらだめよ。見てなくてもいいから、ちゃんと座って本でも読んでてね。」と注意する始末。

今朝も、人見知りの真ん中の娘に、学校のコーラスグループに入っては、と私が薦めていたところ、自分が入りたい、入りたいと横から手をあげる末っ子。ううん、あなたはもういいと思うよ。それ以上、目立たなくても。

このしっかりものの娘が他の娘たちにどのような影響を与えるのかが、楽しみのような不安のような。子育てって本当におもしろいですね。

| | コメント (4)

2008年4月10日 (木)

子供たちのSummer Camp

今年の夏休みには子供たちは日本の学校へ体験入学させる予定ですが、日本の学校が終わった後は速やかに帰国し、今度は日本から友達家族が1ヶ月ほど我が家へ滞在する予定です。

そちらのご家族は5年前、スタンフォードのポスドクとして2年半MVにお住まいだったころから仲良くさせてもらい、帰国されても私が訪ねていったり、あちらが訪ねて来てくれたり、と今でも交流を保っています。

娘同士が4年生、と同学年のため、一緒にサマーキャンプに入れよう、と思うのですが、これがまたなかなか希望にあったものが見つからない!

特に7月28日の週のキャンプが決まらずに困っています。せっかくなので、アメリカならではの体験をさせようと、最初はFremonthills GC の 乗馬のキャンプに入れようと思っていたのですが、友人から聞くと、かなり期待はずれの子供だましだそうです。ShorelineのWindserfのキャンプも面白そうですが、Bayのにおいが臭い上に、水が冷たくて子供たちには不評とか。

どこかいいところをご存知の方、いらっしゃらないでしょうか???

親御さんのみなさんは、この2ヶ月半の長い夏休みをどうやって乗り切っていらっしゃるんでしょう。。。一体、私は去年をどうやって乗り切ったんだっけ???

| | コメント (0)

2008年4月 8日 (火)

楽しい炭家テニス部

毎週日曜の朝に数人で集まってコーチに教えていただくことになってから、昨日で3週目となりましたが、みんなの上達にびっくり!

もともとパワフルなえいみちゃんはコントロールがともなってきて、ビシバシかっこよく決まるし、もともとうまかったK氏はさらにラリーが続くようになっているし、Yさんはボレーを怖がらず、鋭い!

一番驚いたのはK氏の奥様で、たった3回のレッスンでのその上達振りにはみんなを驚かせています。これは一見の価値ありです。

もともと、えいみもマラソンをしたり、運動が好きで、体力があり、Yukiさんも今年はホノルルマラソンに参加するほどの基礎体力の持ち主。Kご夫妻はトレーナーをつけて週に三回も肉体を磨いている運動フリークの方々だし、すごい人たちばかりだったので、この上達の早さも、当然といえば当然のことだったのだ!

なので、ついていくのが大変です。。。取り残されないようにがんばらろうっと。。。

炭家テニス部、コーチの練習とは別に、自分たちでも練習を行っております。目標は3ヵ月後に六甲テニス部との対決です!

月曜・金曜 (Mountain View Cuesta Park)9時半

日曜 (Foothill College)10時半 *この日はコーチ代として$30がかかります。飛び入りも歓迎です。

どうぞ、どなたでもお気軽にご参加ください!

| | コメント (6)

2008年4月 2日 (水)

もうすぐ結婚記念日なので。。。

贈り物選び、というものが一番苦手なかわいそうな夫にとって、少しでもストレスを軽減してあげたい、という心優しい私は、最近、彼に次々とヒントをあげているのです。でも、恥ずかしがりで気づかない振りをしているのか、ただ単に鈍いのか、気がつかない様子の彼にハラハラさせられる私。

今日は、ちょっとダイレクトに、Tiffanyから直接メールを送ってみました。

http://www.tiffany.com/shopping/item.aspx?cid=251561&Sku=GRP01365&search_params=s+5-p+9-c+287465-r+101424822+101323339-x+-n+6-ri+-ni+0-t&selectedSku=14478582&selEmailSku=14478582

なんて親切な奥様なんだろう。私ったら

追記:

夫から早速以下の返信メールが。。。

「Did you send this to me or is this spam?」

| | コメント (8)

2008年4月 1日 (火)

パスポートに関する質問

去年、娘のパスポートを更新しようとしたら、3ヶ月もかかった!のですが、その話を友人にしたら、Fremontのパスポートサービスだったら、2週間だったのに!と言われました。Fremontのパスポートサービスは早い上にサービスが良いことで有名だそうです。

そんな噂をどなたかお聞きになったことがありますか???

確認したいのですが、あいにくそれを教えてくれた友人がハワイに旅行中で不在のため、困っています。

どなたか知っていたら教えてください!

| | コメント (3)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »