« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月30日 (日)

老人と暮らすということ

今日、ちょっとショックなことが。

うちの犬は、布ものがあると噛んでしまう悪いクセが抜けません。それで、洗濯物はひらひらとしていて、危ないため、いつも犬の居ないほうの庭か、ガレージで干しているのですが、義母がつい、犬のいるほうに干してしまった!

しかも、それはすべて子供たちの洋服たち。子供たちのお気に入りのジャケットたちはズタズタ。特に私がショックだったのは、クリスマスにもらった、とっても素敵なドレス。真ん中の娘が一度着ただけなのに、それはもう修復ができないような状態になってしまいました。

でも、最近Partyつづきで来客が多かったため、興奮している犬をきつくしかったところで、やったことは戻らないし、老齢の義母を責めることももちろんできません。

しかし、そんなことがあっても、まだ同じ場所に洗濯を干そうとする義母。もう一度何が起こったのかを説明し、物干し台を、別の場所に移しました。これでも、覚えていられるかは。。。

最近かなり老人性痴呆が進んでいるのが明らかな84歳の義母。それなのに、6ヶ月前、義姉が医者に見せたときには何でもない、といって何もしてくれなかったそう。今は、いいお薬がある、と聞いたので、今度は私が行って、食い下がってCTを受けさせてもらうよう粘ろうと思っています。また、自分でも、進行が少しでも遅れる方法がないか、調べてみようと思っています。

主人の兄弟に相談すると、ホームに入ってもらえば、と言われますが、できれば、最後まで、にぎやかに私たち家族と一緒に暮らしてもらいたい、と思っています。

赤ちゃんからおばあちゃんまで、お互いに助け、助けられあって、泣いたり笑ったりしながら暮らしていく、というのが私の実家から学んだ、理想の家族です。

やさしい義母が老齢のため、たとえ痴呆が進み、健康を損ねたとしても楽しくいてくれたら。

自分も夫も、あと何十年かでこのようになるのだ、と思ったら、いい勉強をさせてもらっているなあ、とつくづくありがたいは思うものの、やっぱり、今日のように、とても落ち込んでしまうことも。

もっと忍耐を養わなければ。

| | コメント (1)

2007年12月28日 (金)

子離れできない親です

先日、うちの4歳の娘のPreschoolの先生と懇親会がありました。

そろそろ来年度のクラスはどのクラスに申し込んだらいいのか、それを聞こうと意気込んで行ったのに、先生は一向にその話題にいかず、今年度のクラスの残りでどんな活動をするのかという説明ばかりをしています。

それで、最後の最後に、何か質問は?という時になって始めて私が

「それで?来年はどのクラスをお勧めですか?」

と聞いたところ、先生は慌て出し、「このエリアに住んでいないので、この辺りの学校にかんしては詳しくないんです」としどろもどろに。

??????

しばらく噛み合わない会話が続いたあとに判明。

私のほうは娘はまた来年、当然Preschoolに行かせるつもりだったのに対し、先生は私が娘を当然Kindergartenに入れるのだろうと思っていたのでした!!!!

ええええ?うちの子供。まだ赤ちゃんですけど。何をおっしゃっているの先生ったら。

と笑った話を後で夫に話したら、主人のほうは真顔で、

"Excuse me?What are you talking about? You know that she is 4 years old. SHE IS READY FOR THE KINDERGARTEN NEXT YEAR! She is no longer a baby. You understand? She is 4 and not a baby!"

と何度も諭されました。でも、まだど~~~~~しても納得ができないため、念のためPreschoolのクラスにも申し込んでおくことに。何度眺めても、私にはまだまだ赤ちゃんにしか見えないんです。学校なんて絶対に無理無理。だって、ついこの間、おむつが取れたばっかりなんですから。。。

と今晩炭家のお客様と話していたら、そんなに赤ちゃんが好きなら、四人目行っちゃえ!がんばれ!と励まされ(!?)ました。(なぜか、男の子の産み分けの方法まで教えていただいちゃいました。ちょっと内容がすごくてブログでは書けませんが。。。)

う~~~~ん。でも、四人はもう、ちょっと。ねえ。

もうこうなったら、いっそのこと、早く、娘たちにお嫁に行ってもらって、孫ができるのを楽しみにしようかしら。(な~んって冗談でも言ったら主人に半殺しの目にあうのはわかっています。)

あ~あ。。。あっという間に大きくなっちゃうなんて。つくづく寂しいなぁ~~~~。

| | コメント (3)

2007年12月23日 (日)

トランポリン・リニューアル

カリフォルニアの日差しが強いせいか、もともと安物だったためか、庭に設置してあったトランポリンが、たったの3年でボロボロに。。。保護用のネットは所々取れ、パッドは擦り切れてはがれる始末。

トランポリンは、よそのお子さんが遊びに来た際、ダントツナンバーワン人気の遊具です。ごく小さい子供から10歳の長女までが一緒に遊べ、安全で、運動にもなり、下手なプレイストラクチャーやおもちゃよりも、ずっといいもの。

うちはよく自宅に一度に友達たちをたくさんお呼びするため、これは何とかしないと、怪我をする子供がでるかも知れない、と新しいものに変えました。

http://jumpking.reachlocal.net/

主人がネットで評判を調べた結果、こちらのメーカーのトランポリンが良質でお安いと発見。

それで早速、取り替えたところ、うん。いいです。

前はネットを柱にくくりつけるタイプだったため、子供がいたずらしてはずしてしまったり、切ってしまうことが多く、危険だったのですが、Jump Kingのものは、そうそう子供がはずせるようなものではありません。

でも、強い日差しにはどうでしょうね。せめて5年は持ってくれれば、十分もとは取れると思うのですが。。。(5年もすれば、子供たちももうさほどトランポリンで遊ぶ年頃でもなくなるし。)

このお休みの間もまた、このトランポリンで沢山のお友達を呼べそうで嬉しい!クリスマス後には、再び、大プレイデートを行う予定で~~~す。

| | コメント (2)

2007年12月22日 (土)

冬休み開始!

この年末の学校行事どうにかならないものでしょうか。。。

お子さんがお一人の方は楽しいかもしれません。でも、三人いるうちみたいなのは・・・あぁああああ。

もう、一日に何個も何個もパーティや出し物、イベントが重なり、一体どこで何をしているのかわからない状態に。でも、子供たちはそれぞれママに来て欲しい、と思っているんじゃないかなあ、と思ってしまうのが親心。がんばって全部行きましたよ!

でも、申し訳ないけれど、夫の会社のクリスマスパーティには伺うことができませんでした。夫からは15分でも顔を出して!と言われていたのですが、、、I社のみなさん、いつもお世話になっているのに、本当にすみませんでした。

そして、やっと今日からは冬休み。。。でももう燃え尽き状態で、何かをする気が起こらないかと思いきや。。。何故か急に元気が戻ってきました!

学校からは「冬休みだからといって、気を緩めず、毎日読書・暗算・綴りの暗記を続けてください。普段の宿題と同じ分の勉強をしておくこと。」とお達しが。

そんなのやらないよ~~~~ん。

だって、「お休み」だから。遊ばないと!

ということで、今日からプレイデート開始。今日はYさん宅で子供たちがお世話になっておりますが、明日はうちを開放し、お子様クッキングしますので、お子様たち、エプロン持参でいらっしゃ~~~い。

| | コメント (2)

2007年12月18日 (火)

ハリーポッターより面白い!?

10歳の娘が、最近メチャメチャはまっている本があります。

それは、Sammy Keys シリーズ!

http://www.amazon.com/s/ref=nb_ss_gw/102-3787097-1711353?url=search-alias%3Daps&field-keywords=sammy+keys&x=9&y=17

探偵ものだそうです。彼女曰く、ハリーポッターよりも面白いとか。

それから、この他にも彼女のクラス全体で人気があるのが、

Warriors

http://www.amazon.com/s/ref=nb_ss_gw/103-9140592-2929441?url=search-alias%3Daps&field-keywords=warriors

名前は勇ましいですが、猫の冒険物語です。こちらはハリーポッターと同じくらい面白いとか。

ま、あくまでも彼女の個人的意見ですので、、、

でも、Preteenの子供のプレゼントに何を買ったらいいのか。。。ともしも悩んでいらっしゃる方がいらっしゃいましたら、かなりお勧めです!ちなみに娘はかなりボーイッシュなので、男の子へもOKなギフトですよ~~~。

| | コメント (0)

2007年12月16日 (日)

36にして思うこと。

また今年も当然ながら、誕生日を迎えてしまいました!

誕生日、当日は忙しかったため、週末の今日、いろいろ企画してくれた夫。それなのに、家族の半分がFluにかかっており、中止しようかと思ったのですが、無理をしてみんながつきあってくれました。Half Moon Bayのレストランのお姉さんは、そんなどんよりした空気を察知してか、とっても明るく、親切に接してくださいました。ありがとう。

しかし、家族みんなで海辺を散策する計画が、さすがに早く切り上げて帰ることに。また、甘いもの好きの私のために、Saturaのケーキを夫が7種類も!用意してくれたのに、まだ手を付けていない状態です。

お誕生日くらいで大げさな。。。別にいいのに。。。とは思いつつ、とっても感謝してます。

ひとつ年を重ねるごとに、家族の大切さが身に沁みますね。

最近病気の子供を看病していてよく思い出すのが、私が子供の頃お腹が痛かったりすると、一緒に暮らしていた祖母が、朝から晩までお題目をあげて、「早く、直りますように、早く直りますように。ああ。私が変わってあげたい。」とつぶやいていた姿です。曽祖父・母は住職であったため、自然と信心深かった祖母。

そんなやさしい祖母ももう90を過ぎ、記憶もなくなり、寝たきりに。

ああ、もうおばあちゃんに、今だからこそわかるこの気持ちを伝えることもできないんだなあ。と思うとしみじみさみしいです。

その分、せいぜい子供たちをかわいがろう。主人のおかあさんを大切にしよう。そしたら、きっとおばあちゃんもわかってくれるよね、と自分を慰めている私も、36になりました。

後何年生きることができるのか、限りある人生で何ができるかわからないですが、せめて自分の周りの人達には誠実に生きたいな、と思っています。

| | コメント (12)

2007年12月15日 (土)

どうしよう。

私が親として未熟なせいです。運動を十分にさせていないせいかも。。。いつも薄着させているせいかも。。。やっぱりFlu Shotを受けさせておいたほうが良かったかも。。。と考えては、かなり落ち込んでいます。

次女が治ったと思ったら、今度は下の娘が、Fluにかかってしまいました!なんと今年二度目です。昨日は、一晩中ベッドでもどし、3度シーツをかえたところで替えが無くなり、もうシーツはいらん!タオルの上で寝かせよう!とタオルをベッドに敷き詰めて夜をすごしました。

ところが今朝は食事ものどを通るようになり、すっかり元気になったので(子供って回復が早いですよね)午後から、楽しみに指折り数えていた、Preschoolの遠足、NutcrackerのPerformanceをSFのオペラハウスで見に行くべきかどうか、考えているところです。

三女にとって初めてのオペラハウスデビュー。この日のために、ドレスから靴まできちんと準備し(すべて上の子のお下がりですが。。。)ママも暖かいぺニンスラでは滅多に使う機会の無い、ファーコートに風を通しておいた楽しみな行事。夫には半休を取ってもらい、上の子供たちの学校のお迎えや日本語学校への送迎をしてもらうよう、彼用のスケジュール表まで作って手はずを整えていたのです。

ここで、行かなかったら残念すぎる!

と思う一方、とても心配なのは、まだ完全に治っていなくて、他のお子さんたちにうつしてしまうことです。

特に、娘のクラスには、実は白血病の治療しながら通っていらっしゃるお子さんがいらっしゃり、クラス全体で慎重に見守っている状態なのです。なので、三女が咳をひとつしても、学校を休ませるようにしていたくらい気をつけているのです。

もしも、そのお子さんの親御さんだったら、来て欲しくないだろうな。でも、公共のオペラハウスに連れていらっしゃる前には、お薬を処方されて準備してから行かれるとおっしゃっていたので、大丈夫だろうか。。。

悩む~~~~~。

あああ、もっと事前に私が気をつけてあげればよかった!くやまれて、くやまれてなりません。バカバカバカバカ。

| | コメント (5)

2007年12月13日 (木)

ZUCA が底値生活に!

先日、クリスマスに欲しいもので書いた、ZUCA Bagを「底値生活」のブロガー、かもくんが調べてくださいました!

http://kamokun.blog33.fc2.com/blog-entry-1655.html

「へぇ」が10個、というかんじ。

ZUCAの上に車が乗ってる(汗)。

子供が沢山の荷物を学校へ抱えていくため、腰痛を心配したお母様、ローラさんが作られたのだとか。確かに、子供たちの荷物、重すぎです。宿題が思いっきり多いものですから、その資料やなんだって、山ほど持たされますからねぇ。

宿題が多いといえば、先日は、4年生の娘の宿題の課題にはやられました。。。

「自分がカリフォルニアを発見した冒険団の一員となったつもりで。

1.家を離れるときどう思ったのか。

2.迎えてくれたCrewたちの描写。

3.どうして冒険団に入ろうと思ったのか。

4.冒険団に入って成し遂げたいこと。

を、想像力をフルに働かせ、適切かつ正しい文法とボキャブラリーを使いつつ、興味深い内容にして、2枚の紙にまとめること。提出期限、明日。Have a Nice Time!」

というものがありました。。。もう、これに付き合って夕食を作る暇が一秒もなくなりました。

どう考えても難しすぎるよ!!!!うちの場合、親の手伝いなしではありえないのですが、他のご家庭はどうされているのでしょう???(謎)

そんな中、うちの真ん中はまたまた昨日からインフルエンザ。Oh my god。今週と来週は子供たちの学校でもホリデーイベントが目白押しで予定が入っており、かなりボランティアに出なければならないのに!!!!!あああ!!!!

*********************

話は違いますが、昨日のYoccoさんのイベントは大成功でした。Yoccoさんの集客率は本当にすごい!!!!お待ちいただいた&お断りさせていただいた沢山の方々、本当にごめんなさい。細川綾子さんもいらしていただき、一緒に撮らせていただいた写真もあわせて、後日改めてUPします!

| | コメント (0)

2007年12月12日 (水)

炭家ジャズナイトに関する訂正

先日のブログで、今日のJazzが今年最後です!と書いておりましたが、来週が最後の間違いです。これにより、予約を取り消されてしまった方がいらしたそうで、本当に申し訳ありません!!!!

そして、Yoccoさんの演奏は今日で間違いないです!年の最後がYoccoさん、と私が記憶違いをしていたために、情報が錯綜してしまい申し訳ありませんでした。

こんな日に限って、インターネットがダウン。スケジュールの確認ができなくて、パニック状態に!!!!ご迷惑をおかけしました。。。

| | コメント (0)

2007年12月11日 (火)

Christmasに欲しいもの

いまのところ、まだサンタを信じている子供たち。

何をお願いしたいの?と聞いたところ、上の小学生二人は、

迷わず、これです。

Zucacarryall2

www.zuca.com

ZUCA BAG というもので、フレームと中の部分が別々になっており、しっかりとしたつくりのバックパック。かなりのdurabilityで、上に乗って転がしたりできます。娘たちの学校ではかなりのブーム。

でも、これ一個145ドルします!う~~~ん、高い!サンタさんのお財布、大丈夫かいな。

でも、コンピューターゲームとかよりはまだ、実用的でいいか。。。と、サンタさんにお願いすることに決定。フレームの色と中のスタイルが選べてなかなかかわいいです。来年になったらもう使わなくなったらもったいない。。。流行物なので、そうなる確立高いですね。

一番下の娘は、まだサンタのコンセプトがわかっていないらしく、サンタ、というのはママとパパのお友達で、うちに遊びに来て、子供に手土産を持ってきてくれるやさしいおじいさん、程度に思っているみたいです。

なので、最近、ドアベルが鳴る度に、「あ、サンタさんかな?」と走っていきます。

とはいえ、下の娘はまだ4歳ですから。そんなに高価なものはもらわない予定。去年振り回して壊してしまったのに、まだ引き続き使っている、傘をお願いしようかな。。。と思っています。これもまためちゃめちゃ実用的じゃん!

ちなみに、私も一応Christmas Wishがあるのですが、このあたりはブログで大々的に書いた後にもらえないとかなりショックなので、こっそり友達に打ち明け、遠まわしにサンタさんに伝えてもらう予定です。(この辺のテクニックが微妙。)でも、私のは実用的でないものの予定。ずるい。

ああ、クリスマス、超楽しみ!!!!

| | コメント (2)

2007年12月 9日 (日)

再びやってきた「たまごっち」

10月に10歳になった娘が、お誕生日に欲しがったのは、

1.コンピューター

2.Nintendo DS

3.アメリカ版たまごっち

ということだったのですが、残念なことに、パパとママからのギフトは何故か、ガールスカウトで使うキャンプ用品だったのでした。

しか~し!今日、2ヶ月遅れで彼女のお誕生会がうちで行われ、大叔母様からいただきました!アメリカ版たまごっち。

http://www.tamagotchi.com/

思い返せば2年前、彼女は日本の親戚からなんとあわせて6つも「たまごっち」をもらったのでした。「たまごっち」は、彼女が学校へ行っている間、ママが面倒を見てあげると約束。でも、ママは案の定、すっかり世話を忘れ、娘が学校から帰るころには、トイレにもいけず、遊んでももらえず、ご飯も食べていないために機嫌を損ねた「たまごっち」たちが、次から次へと天国に召されていきました。。。

なんて、かわいそうな。。。たまごっちたち。。。次に生まれてくるときには幸せになってね。。。

そんな願いが聞き入られなかったのか、何故か我家へ再びやって来た「たまごっち」。

しかし、アメリカ版は学校に言っている間、停止することができるのだとか。きっと私みたいなママが多いせいかな!?

今回のたまごっちは、コンピューターにつなげたドックにはめると、お話ができるそう。楽しそう。

今度はどれくらい生き延びられるかな。。。

ママは2週間とみた。。。

| | コメント (0)

2007年12月 8日 (土)

15日忘年会

DJ丸ちゃん企画の忘年会が、炭家・炭屋・波々ジョイントでSunnyvaleで行われます。私ももちろん参加予定ですが、どなたか一緒に行ってくださる方いらっしゃいませんか?

もしも15日の夜、お時間のある方はご連絡ください!炭家で待ち合わせて行きましょう!運転手も募集中です。。。(私、夜の運転は自信がないんです。。。)

Maru

| | コメント (8)

2007年12月 6日 (木)

キャンディ・ハグ

今日、三女のプリスクールのNutcracker(くるみ割り人形)のパフォーマンス、日本で言うところのお遊戯会が、Los AltosのMethodist Churchの講堂を借りて大々的に行われました。

「ここの学長、年末のNutcrackerにものすごい力を入れてるんだよ。」と同じクラスで、上のお子さんがこのプリスクールを昨年卒業された日本人の友達から聞いておりました。それで彼女から「何の役に決まったの?」と何度も聞かれたのですが、娘に聞いても、

「Nutcracker????それ何?」

みたいな感じで、要領を得ません。

さて、11月も終わりに近づいた頃、Nutcrackerのパフォーマンスに関する説明メールが毎日学校から届くようになります。その頃やっと、娘の役柄が

「Candy Hug (キャンディ・ハグ)」

だということが判明します。「Candy Bug」と最初に読み間違えた私は、「え。虫!?」と思ったのですが、「Candy Hug」とはどうやらお菓子の妖精みたいなものらしい。

う~ん、Nutcrackerにそんな役柄あったっけ。。。

そんな疑問もリハーサルを繰り返すうちに判明。どうやら、主役の女の子を含め、妖精やバレリーナ、天使やお花など、きれいどころはダンスが複雑らしく、うちの子は動きの少なく、存在感の薄い役を与えられたよう。。。納得。

でも、本人なりにがんばっているのだから、お姉さんたちにも、決して「妖精がよかったのにね。」などとかがっかりさせるようなことは言ったらだめよ、と言い聞かせ、本番前の衣装合わせのリハーサルへ。

その衣装とは!!!!

Candy_hug_002

M&M’s だった。しかも金の。

でも、ううう~~~~。かわゆい~~~~。

小柄で、顔のまあるい娘にあまりにも似合っていてかわいいので、ママ、心臓麻痺を起こしそうになりました。

しか~し!舞台では、背が小さいし、出番が少ないので、ほとんど見つけられず!!!

はい。来年がんばりましょうね~~~。

| | コメント (4)

大物シンガー飛び入り参加!

最近の炭家のジャズナイト、かなり盛況です!

昨日も、沢山のお客様であふれ、盛り上がりました。Matt ToshimaさんのギターとKen OkadaさんのBassのギターデュオでしっとりと奏でられるJazzの名曲とクリスマスソング。音楽の好きな大人の人たちが火曜日を目的に来てくだるようになったことは、本当に嬉しい限りです。

そして、なんとカウンターには、ベイエリアに在住のジャズシンガー、細川綾子さんがご夫婦でお食事されている姿が!http://www.bayspo.com/kurasu/kurasu7xx/kurasu732/732.html

そして、すかさずMattさんがお願いして、数曲歌っていただくことに!

SFの有名なジャズハウスで歌っていらっしゃる細川さん。思わず鳥肌が立った繊細な歌声。また、お客様の中で打楽器をされている方も飛び入り参加されたり、音楽好きなお客様からリクエストが出たり。

もともと何の設備も無く、ステージさえないような店ですが、だからこそ、ミュージシャンとお客さんの垣根がなく、こんな一体感が楽しい!

来週はいよいよ今年最後のJazz Night。Yoccoさんが張り切って嗜好を凝らしていらっしゃるようですから、これまた見逃せません!細川さんもYoccoさんのステージを見にいらっしゃる、とのことですから、もしかしたら、Yoccoさんとの即興Duoもあるのかな!?またまた見逃せないLIVEとなりそうです!!!!

| | コメント (0)

2007年12月 2日 (日)

女だらけのWinterfest、大成功!

今日は、ガールスカウトのウィンターフェストというイベントがサンタクララのFairgroundという会場で行われました。

何かというと、希望するサンタクララに所属するガールスカウトのグループがそれぞれ、ブースを持ち、無料でクラフトやゲームを提供するコーナー、手作りのクラフトを販売するコーナーに分かれていて、200団体くらいがブースへ参加していたでしょうか。1000人以上は集まる、と聞いていましたが、いや、3000人は軽く超えていましたって!

とにかく、ブース参加団体も、お客様も全員ガールスカウト。ものすごい数の女の子たちにただ、ただ圧倒!男の子は一人しか見ませんでしたねえ。そのかわり、女の子の喜びそうな商品ばかり!うちのネックレスのクラフトブースも大人気!行列ができ、準備をした私はホ~~~っと胸をなでおろしました。子供たちも各々、大張り切りでネックレスの作り方をお客さんたちに教えていましたよ~~~~。頼もしい!

うちの娘といえば、シフトの休み時間を利用し、パパにもらった20ドルを握り締め、ショッピングエリアをくまなく物色。商品はガールスカウト本部からの指示ですべてが5ドル以下に値段を抑えてあるので、とってもリーゾナブル。とはいえ、思いっきり全部使ってしまったところは母親似です。(汗)

このWinterfest、準備やなんやでここ2週間ほどは大変でしたが、子供にとってはかなり楽しいイベントでした。子供の頃、お小遣いをキキ・ララのお財布に入れて、サンリオショップで何時間も何を買おうかと迷っていたころを思い出しました。。。小さなお買い物でしたが、本当に楽しかったなあ。

このたびはまだガールスカウトに参加したばかりで何も経験のない私をリーダーとして全てをまかせてくれたグループのお母さまたちに大感謝!、子供たちも素直に率先してお手伝いしてくれて、無事にトラブルも事故も無くて、心からほっとしました。

資材は山ほど余ったので、また来年も参加決定だな!

| | コメント (1)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »