« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

ロスアルトス・タウン裏情報

ロスアルトス近辺にお住まいでない方には、なんら関係の無い話で恐縮ですが。。。

ロスアルトスのダウンタウンのコミュニティに属しているといろんな噂話を聞きます。でもデマをネットで流したら大事なので、確かな話だけを。。。

例のMainとFirstの角地、今、Consignment Centerが経っている場所にブティーク・ホテルができるとの話でしたが、とうとう立ち消えになったそうです。

というのも、あの土地は市の持ち物なのだとか!それで企業も少ないため法人税が入らず、財政の厳しいロスアルトスでは、なんとか家賃を吊り上げようと四苦八苦しているとか。しかし、あまりに家賃を上げすぎ、ホテルのデベロッパーがついに手を引いてしまったのだそう。。。そのへんのさじ加減がお役所は下手だから、、、とダウンタウンのビジネスオーナーたちはがっかり。特に、Comitteeとして長年活動してきたうちのご近所のおもちゃ屋さんのオーナーはあまりの憤慨に口も聞けない!と怒っていらっしゃいました。お気持ちお察しします。。。

それから、Firstにある、古~~い建物のSafewayがとうとう改装されるのだとか!もうあの建物、暗くて狭くて雰囲気悪いので、大嫌いでした。でも、こちらも市に改装を何度も申し入れても却下され続け、ついに許可を得たのだそうです。きっとアメリカのことですから、工事には一年以上かかることでしょう。。。その間、Safewayは空いているのかな???ちょっとした調味料を買い忘れたときに便利に使っているので、とっても気になる~~~!!!

こうやってビジネスオーナーに文句ばかり言われている市ですが、ちょっとかわいそうな気も。住宅ばかりの小さな市。治安も守られているし、おまわりさんたちや消防署の方々はいい人が多いし(しかもイケメン揃いだし)、いつも感謝しております。。。

| | コメント (0)

2007年11月28日 (水)

Making Friends .com

最近、私があるサイトへ頻繁にお金を支払っている!

というのを夫がクレジットカードの明細から発見し、彼はその名前から、

「もしや怪しい出会いサイトでは。。。」

と疑ってクリックしたところ。。。

www.makingfriends.com

ただの、子供用クラフトショップだった!!!

当たり前でしょ。こっちは、今週末にあるガールスカウトのWinterfestの出店準備でてんてこ舞いなんだから。

考えていることがやまし~~~。 と言ったら、あ、これまたどうせブログに書くんでしょ。とお見通し。

ああ、忙しい。パーマンのコピーロボットが欲しいです。。。

| | コメント (5)

2007年11月24日 (土)

初めてのリラックスThanksgiving

去年まで毎年、主人の親戚をよんで、私のうちでThanksgivingを行っていました。。。

というのも、レストランを始めるまでは、自宅でおもてなしするのが大好きで、大好きで、夏はほぼ毎週末友達を呼び、年中行事や子供の誕生日はすべて主人の親戚をうちに来ていただいて祝っていたくらいです。それが、レストランを始めて以来、人を自宅におよびするのがこの上も無く億劫に。。。この大きな変化は一体、どうしたの!?と自分でも驚くほどです。

去年は開店直後だったのにもかかわらず、しかもThanksgivingの日が唯一の休みだったにもかかわらず、主人の親戚の方々は私がPartyを開くのを当然のように期待されていた!それで、がんばってパーティをしました。でも、その疲れを翌年まで持ち越し、疲れが取れずに大変だったんです。

でも、今年は、ラッキーなことに、親戚でも中心的人物であるお姉様がこの時期ハワイの別荘へ旅立たれたので家族が揃わない、というのを口実に。。。

バックレました。

Half Moon Bayのホテルを取り、のんびりThanksgiving。。。10時ごろまで寝て、ホテルのThanksgivingブランチでシャンペンとワインを飲み、子供たちが夫とビーチに遊びに行っている間、私はエステ。

ああ、極楽じゃ。。。

ただ~し!Thanksgivingはバックレられたとはいえ、親戚のChristmas Partyは我家で行う予定です。(Christmasはターキーがない分、楽だと思うのは私だけでしょうか。。。)

そして今日からはラストスパート!!!!ほぼ毎日出社しておりますので、ぜひ遊びにいらしてくださいね。年末は平日も混むこともありますので、くれぐれもご予約を忘れずに!

(炭家は25日、31日から3日までお休みです。)

| | コメント (0)

2007年11月21日 (水)

プレイデート

今日は、4歳から10歳の子供たち5人で我家で終日プレイデート!

普段は習い事や、宿題が多くてなかなか子供らしく遊ぶことができない、多忙な子供たちに、朝から夜まで思いっきり遊んでもらいましょう!

床一杯にパズルを広げ、庭中を走り回り、競い合うようにおにぎりを食べ、トランポリンで飛び回る子供たち。

たまに転んで泣く子供がいたり、言い争いになったりしていたりしているけれど、すぐに立ち直って、楽しそうな笑い声で家があふれかえっています。

子供って、いいですねえ。大好きです。自分の子育てが終わっても、子供のそばにいれる活動をしたいなあ、という思いを強くした一日でした。

| | コメント (2)

2007年11月19日 (月)

Tea Party

今日は娘たちにせがまれ、ちょうど大掃除からも現実逃避したい気分だったため、型抜きクッキーを作りました。型抜きクッキーは粘土あそびの延長みたいで、小さい子供たちは好きですね!始めてみたら私もはまってしまい、家の形にドアや窓をちまちま付けたりして楽しかったです。

折角、作ったので、その後はTea Party!きちんと銀製品を出してきて(面倒なので磨かなかったけど)、Old Noritakeで本物のBritish Teaを薄めにいれ、子供たちとお茶しました。こうやってたまには高級な食器を使うと、子供たちもすっと背筋が伸びて、淑女のように振舞うから不思議です。

Tea_party_061

ちょっと掃除は今日はお休みしたけど、まだまだ先は長そうです。。。

| | コメント (0)

2007年11月18日 (日)

年末大掃除

今日から始まって、うちの子供たちは9連休!ほんと、アメリカの学校は休みが多いですね。。。でも、宿題は普段のほうが大変なので、ちょっとほっとしています。子供たちものんびり家で遊んでいてリラックスムード。

そんな中、主人と私は朝から夕方までずっと大掃除。というのも、リモデルが終わって以来、掃除と整理がまだ終わっていないんです!!!リモデルってこんなに大変だったんですね。。。知らなかった。できれば、もう一生リモデルなんてしたくないくらいです。

時間がかかるのは、ついでに、クローゼットを整理しておこう、とか、ついでにすることが多いからでもあります。でも、棚の中がきちんと整頓されていたら、気持ちがいいですからね!がんばって、年明けまでにはなんとか、クローゼットからガレージから納屋の中まで、全てきちんとすっきりさせたい、と思っています。

それにしてもなんという物の多さ。蔵資堂さんにダイニング棚を持っていってもらおうと電話したら、すぐに私だとバレ、大汗!!!いつもいつも、ガラクタを持っていっていただきありがとうございま~~~す。まだまだ、年末までに出しますんで、嫌がらずに、よろしくお願いします。。。

ところで、どなたか、黒の革張りのOttomanを欲しい方いらっしゃいませんか?一年前にCrate and Barrelで買ったのですが、足がメタルでできたもので、コンテンポラリーすぎ、他の家具に会わないため、使っていません。廃盤になったらしく、ウェブに写真がないのが残念。

また、木でできた、High Chairもあります。白くてかわいらしいものですので、ぜひ持って行ってください!!!希望者がいらっしゃらない場合は、もれなく蔵資堂さん行きです。。。

| | コメント (2)

2007年11月16日 (金)

アレルギーと共に生きる

10歳の長女は生まれた直後からアトピーに悩まされ、2歳になりパッチテストが行われ、卵とミルクのアレルギーが強く出ることがわかるまでは、体中が赤くただれ、彼女を連れていると「チキンポックスですか?」と聞かれるような症状でした。

最近は石鹸から洗剤、洋服の素材からシーツまで気を配っていることと、大きくなってきて体質が強くなったこともあり、かなりアトピーの方はよくなってきたのですが、現在はアレルギー体質の人がかかる可能性の高い、喘息と立ち向かっています。

火曜の朝、少し喘息の症状が出ていたのですが、かなり元気だったので、携帯用の呼吸器を使わせて学校へ行かせたところ、症状が急変。私が学校のオフィスにかけつけた際には、息が上がって顔が真っ青。のどからはピューピューと嫌な音を立て、細かくて浅い息を繰り返して呼吸困難な状態。早速、応急処置をした後、医者へ連れて行ったのですが、かなり症状は重く、病院で吸引マシーンを行った後、自宅でも24時間、1から4時間おきに吸引マシーンを使っています。

でも、今朝はかなり症状も落ち着き、明日休めば、来週はThanksgivingで一週間お休みのため、再来週には復帰できそうです。

喘息をわずらっている人は多いですが、実は症状をすぐに抑えないと、呼吸困難で死に至ることもある、怖い病気。小さい娘の肺が縮まってしまい、なかなか呼吸が整わず、苦しむ様子には幾度経験しても、恐怖を覚えます。今回も、疲れきって寝ている娘を無理やり夜中に起こして呼吸機を使わせている間、何度、ああ神様、とつぶやいたことでしょう。

そんな親の心配とは裏腹に、娘はもうかなり自分の症状になれてきたよう。お薬も時間になると自分で出してきてパッチンとはずし、呼吸マシーンをつないで、恐ろしさをやわらげるため、動物の顔をしているのがますます怖く見える呼吸器を口につけ、手馴れた風にスイッチをつけます。

15分くらいして、それが終わるとかなり楽になるので、妹たちと遊び始め、楽しく笑ったりしています。

そんな娘を見ていて、ああ、それぞれ、自分が持って生まれたものを受け入れて、生きていかなければならないんだなあ、としみじみ思いました。完全に健康な人なんていないですものね。これからも自分の体質をうまくコントロールしながら、明るく成長していってもらいたいものだと思います。

| | コメント (3)

2007年11月14日 (水)

ランチスタッフ募集中

炭家では、ランチサーバーとして出ていただける方を募集中です!10時半から2時すぎまで。時間的にも主婦の方にぴったり!お料理の勉強にもなりますよ。

たくぞう、まる、大樹による、とっても美味しい「まかない」つき。。。

もしもご興味があったら、ご連絡ください。

info@sumikagrill.com

個人ブログで、失礼しました~~~

| | コメント (2)

2007年11月11日 (日)

夫の朝帰り

最近夫が友達との飲みが続いていて、なんと今日は朝帰り!というか、朝の10時になってもまだ帰ってきていない。飲みすぎて気分が悪くて帰れないよう。。。

夫も、三人も子供をかかえた上、お母さんの面倒はみているし、妻はレストランなんて始めてしまったし、自分ががんばって支えていかないと、とプレッシャーの毎日だと思います。ほんと、我が夫ながら、がんばっていると思いますよ。日々、相当のストレスを抱えているのでしょう。こんな憂さ晴らし、絶対たまには必要ですよ。

でも、明日も飲み会です。これは炭家の一周年Party!こちらでは、私がかわりに思いっきり飲んで憂さ晴らしさせていただきましょう。ということで、炭家は日曜お休みです。また月曜からリフレッシュしてがんばりますので、よろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

2007年11月10日 (土)

ひとり25セント

もうすぐガールスカウトのWinterfestという行事があるのですが、この中でクラフトブースをうちの娘のTroopが出す予定です。そのリーダーを私が勤めることになりました。(というか、後から入ったので、これしか残っていなかった!!!!涙)

それが、予算が激低い!

なんと、400人分のクラフトの材料費は100ドル以内でやってくれ、ということ。つまり、一人分25セント!

一体いつの時代の話だよ!?

ということで、かなり持ち出ししてしまいそうです。

ま、いっか。娘とお友達がが楽しんでくれれば。でも、できるだけコストを抑えたいので、今日はあちこちのクラフトショップを見て歩くことになりそうです。。。そうやって買い物するにもベビーシッターを雇わねばならないので、結局はかなりコストかかってるんですけどね。。。トホホ。。。

| | コメント (3)

2007年11月 9日 (金)

ちいちゃんのかげおくり

今日、三年生の子供の三育の国語の宿題を見ていて、、、

号泣してしまった!!!!

「ちいちゃんのかげおくり」

戦争の悲しいお話です。

でも、さすが小学生三年生用のお話だけあって、一切悲惨な描写や直接死を表す表現がないのに、小学生にでも伝わるように描かれていて、小説の素晴らしさを再認識。

物語は、ちいちゃんがご家族と仲良くかげおくりをしていたエピソードから始まります。そこへお父さんが戦争に招集され、お母さんとお兄さん、ちいちゃんは空襲にあいますが、逃げる途中でちいちゃんだけはぐれてしまうのです。空襲の後、お母さんたちに会えることを信じて、家に戻るちいちゃん。でもお母さんたちは戻ってこず、最後には楽しく遊んでいたかげおくりのかげぼうしとなってちいちゃんを迎えに来るという悲しい結末です。

こんな小さい子供向けのお話の中に、強烈な反戦のメッセージが込められています。

アメリカも、戦争が早く終わりますように。そしてイランと新たな戦争が始まりませんように、と思わず手を合わせたくなったお話でした。

| | コメント (2)

憧れのC女学園

炭家によく来てくださるとっても気のいいアメリカ人のお客様がいらっしゃいます。彼はいつもご夫婦・ご家族・お友達を引き連れてやってきて、私のほっぺに三つキスをし、毎回違う焼酎ボトルをオーダーし、いつも残していかれるので、まだ前回のが残っていますよ、というと、「毎回新しいボトルを入れるから、僕の分のスペースを沢山とっておいてね!」とウインクするかわいい方。

一度、大好きなスパイシーチキンをオーダーされた際、ハラペーニョを思い切りかじってしまって辛すぎて、自分の手元に水分がなかったので、隣のテーブルの知らない人の水を勝手に飲んでしまった!!!という逸話をもつ、豪傑な方です。

彼には美人の三人娘がいらっしゃり、みなさん立派な大人の女性。三人そろって学者さんだそうです。三人ともPalo Altoにある、某有名私立C女子中・高をご卒業だとか。彼自身もそちらの役員を務めていらっしゃるそうで、うちの三人娘をぜひそちらに入学させるように、といらっしゃるたびに勧誘されます。

それは、入れれば入れたいところですよ!でも学費が一年間3万ドル。。。三人だったら9万ドルですよ!これはちょっと無理かも。。。

彼は、学費支援もあるから大丈夫、とおっしゃってくださるのですが、たとえ支援を受けたところで、きっと通っていらっしゃる方たちはみなさん、アメリカでも超がつくお金持ちのお嬢様ばかり。お付き合いしていくのが大変なのでは、、、子供たちがコンプレックスを抱いてしまうのでは、、、と悩みます。

でも、きっとC女学園卒だったら、お友達もしっかりした人たちで、周りの環境もいいでしょう。周りから影響をうけ、将来がきっとかなり開けることでしょう。それを考えると、無理をしてでも入れたほうがいいのか。。。

最近、そんなことを考えています。

| | コメント (2)

2007年11月 7日 (水)

恐怖の二日間

リモデルも9割がた終わりました!それで日曜から、早速しまっていた荷物を出してきてキッチンを使おうと。。。これが重労働!まず、キャビネットの棚にコンタクトペーパー(最近のは進化してますね!のりもいらないし、デザインも素敵!)を張ります。なんと30本のコンタクトペーパーを使いました!それから、納屋から箱を出し、皿などをラッピングからはずし、洗って乾かし、、、そんなこんなで、連日仕事が終わった後、2時までかかって整理しています。。。

そんな中、我が家では大事件が!なんと、猫ちゃんが再び失踪したのです!

一夜帰ってこなかったときにはさほど心配しなかったのですが、朝になっても帰ってこない。もしかして、家のどこかに隠れているのかなあ、とクローゼットの中からベッドの下まで探しても見つかりません。でもいつも隣のイタリア人の老夫婦のところで厚い待遇をうけているので、居心地よくてそこにいるのかなあ、と思っていたら夜になっても帰ってこず。

これは、もしかして、事故にあったか!と心配し、保健所に電話するも、届けられていません。(マイクロチップ、役に立ちますね。)

結局、眠れないまま(というかキッチンの整理で寝ていないのですが)今朝になっても帰って来ないため、家族の中では空気が重くなっています。このあたりは山の中ですから。コヨーテもよく出没します。もしかして、食べられたのか、危害を加えられたりしてどこかで、死んでしまったのでは、、、と絶望的な気持ちに。でも、とてもとても子供たちには言えません。どうしよう、どうしよう・・・。

そんな中、午前中はGrandmaに下の娘を見てもらって、用事を済ませ、家に帰ってみると!なんと、部屋に猫ちゃんがおりました!

「自分で帰ってきたの????」

と驚いて聞くと、娘がつたない言葉で説明してくれます。それによると、彼女はGrandmaと一緒に、「さくら~!さくら~!」といいながら庭を探したのだとか。そして、下の娘が猫の声を聞いたと思い、納屋のドアを開けると、中から猫が飛び出してきたのだとか!

つまり、日曜にキッチンの整理を始めた際、開けた納屋の中に閉じ込められていたのでした!!!!納屋からものを出してくれたのはパパ。でも猫は足音が静かだから、気づかなかったのかな。。。と思ったのですが、彼に電話すると「さくら、あの納屋が好きみたいで、中に入ってたからね。」という夫。あのね~~~~。入ったのを見たのなら、出たのを確認してよ!っていうか、こうやって探している間、納屋に気がついてもいいじゃん!!!

かわいそうに、かわいそうに。二日間も飲まず食わずで、トイレにもいけず、真っ暗で夜は寒くて昼は暑い納屋の中にいたのね。。。

今日パパが帰ってきたら、子供たちから一斉攻撃を受けることでしょう。当然の報いだわ!

| | コメント (3)

2007年11月 6日 (火)

パース・パーティへのお誘い

以前にどこかで、参加されたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、私の知人宅にて、年末恒例、パース・パーティが開かれます。(LAから始まり、ここ最近ベイエリアでも人気ですが、沢山の種類のブランドハンドバッグを自宅販売するパーティ。)たくさんお友達を誘ってね~と言われているので、もしもご興味があったら、ご連絡ください!

日時: 11月7日(水) 12時半から2時(この時間は私の都合です。。。)

場所: Los Altos Hillsの知人宅

リフレッシュメントが用意されているそうです。おそらく、お支払いはキャッシュかチェックとなると思いますので、ご用意をお忘れなく!

| | コメント (0)

2007年11月 5日 (月)

娘の誕生日

先週の金曜、下の娘が4歳になりました~~~!パチパチパチ。(でも、ママはあいかわらず、寂しくてしかたがありません。)

お誕生会は今日予定しているため、金曜の朝は彼女のリアルバースデーであることをすっかり忘れていた主人と私。でも、いまだ私と寝ている娘は、むくっと起きたとたん、

「I am FOUR!」 (私4歳よ!)

と叫んでリマインドしてくれたのです。すごい、さすが4歳。しっかりしてる!

週末最近炭家はおかげさまでとっても混雑しているため、夜休むことはちょっと無理。なので、金曜の夜は主人が子供たち3人をJungleというサンノゼにある室内遊戯施設に連れて行ってました。ここ、金曜の夜なんて行く人少ないから、空いていて、とっても楽しかったそうです。IDタグを付けられて安全だし、子供たちはもうかなり自立しているので、主人は下でピザを食べながら待っていたそう。これから、金曜子供たちの定番になりそうです。

そして、土曜の夜はパン屋さんのCloverへお食事にいったそうです。ここのオーナーさんとお友達なんです!それに正直、けっしてファンシーではないし、親一人でも気軽に連れて行けるので、主人が一人で子供を見て(さらに私が食事の用意をしていなかった)ときの定番に!お子様ランチを頼む子供たち。そして、オーナーさんからはケーキのプレゼントをいただき、子供たちみんな感激!!!

でも、私は主人のやさしさに感動。主人は炭家を始めるまでは、子供のことはすっかりわたしにまかせ、完全に自分の趣味に走ってました。(週に6日格闘技に行ってたし。)でも、最近は子供と一緒の楽しみかた、みたいのが徐々にわかってきたみたい。子供が大きくなってきた、というのもありますが。

そのご褒美に(?)土曜は主人は一日ゴルフ!始めて周ったフルコースでめちゃめちゃ楽しかったそう。

さて、今日は本番のお誕生会です!もう準備は万端。娘の親しいお友達を沢山よんでのジム・パーティです。ジムが大好きな上、お友達大好きな娘は、大喜びだろうなあ。ほんと、うちの子供たち、恵まれすぎ!

| | コメント (2)

2007年11月 4日 (日)

ホリデーシーズン開始

ロスアルトスの街を歩くと、もうハロウィンの次の日から、クリスマスデコレーションが!!!ちょっとまだ気が早いのでは?という気もしますが、子供の洋服を買いものにいった際、「Kids Only」のオーナーと話したところ、店のディスプレーやデコレーションをかえるのにはかなり時間と労力がかかるそう。だから、もうハロウィンが終わったら、クリスマスに突入してしまう方が楽なのだとか!またもうそろそろクリスマスショッピングを始める人も多いですからね!うちにもクリスマス用のおもちゃのカタログなど、毎日のように届き始めました。

ところで、この「Kids Only」という子供服専門店、なにしろその品揃えで他から逸脱しています。靴はイタリア製を取り揃え、洋服はイタリア、フランス、北欧、アメリカの良質ブランドPaul Frank、さらに日本のMiki Houseまで揃えています!こんな小さな町にある子供服店にしてはがんばっているなあ、と感心します。なので、モールに行くのが面倒な私にはもうピッタリの店。近所の人はサイズ交換も楽だと思い、ほとんどのお友達へのプレゼントもここですませています。

でも、このお店、内装にはお金をかけていません。。。オーナー曰く「飲食は大変よね、初期投資が大きくて。うちなんて、二日で開店できたからね!」

ですがリテールはやっぱり盗難が悩みの種だとか。つい昨日も、中年女性が子供用のコートを自分のジャケットの下に押し込んで盗もうとしているところを捕まえたそうです。子供服まで盗む人が!!!と驚きましたが、ホリデーシーズンは特に多くなるので、監視が大変だそうです。

でも、うちでも、なんと女子トイレのゴミ箱が盗まれましたからね!!!!そんなものどうして盗む人がいるのだろう、と不思議でしかたありません。箸置きもよく盗難にあうアイテムの一つです。

私達みたいな小さな個人商店から、物を盗んで何が楽しんでしょう。

そんなに盗むのが好きなら、いっそのこと大きく銀行強盗でもされては?

| | コメント (0)

2007年11月 2日 (金)

こ、校長!!!

今度娘の小学校の校長先生が結婚されるそうです。おめでとうございます、って独身だったの???驚き!!!

この校長先生、お年は50歳だそうですが、雑誌から飛び出てきたようなスリムなブロンド美人。いつもパンツスーツをバリッと着こなし、ハイヒールでご通勤。・・・というのも、こんな田舎の小学校ですが、先生たちもお母さんたちもかなりオシャレにしていらっしゃいます。きっと校長先生も外見で選ばれたのでは・・・と勘ぐってしまいますヨ。

もちろん再婚。(再々婚?)大学生の子供さんがいらっしゃるそう。再婚は、アメリカではごく普通なことですが、小学校という場でこんなに派手にお祝いするの!?とちょっとびっくり。

もっとびっくりといえば、前の校長先生(女性)は、なんとレズビアンをカミングアウトされていましたから!彼女と一緒に学校へいらっしゃったこともしばしば。さらに、校長、双子ちゃんを養子に迎えられ、ご家族で学校に来られ、お祝いされていました!このカリフォルニアでも珍しく超保守的な市でのできごとですから、相当すごいですよね。(Los Altosではゲイパレードが却下となった市です。)

しかも、その方は、その後出世され、今では中学校の校長先生でいらっしゃいます。

さすが、自由の国、アメリカだなあ、とおもった出来事でした。

| | コメント (2)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »