2008年6月17日 (火)

日本の学校第一日目

周りの予想では:
物怖じしない4歳の三女
マイペースの10歳の長女
極端に人見知りな7歳の次女

の順で、学校に馴染むだろうと思っていたのですが、、、

実際は逆でした!

なんと、7歳の娘はクラスでアメリカから来たスーパースターのようにちやほやされたため、すっかり有頂天に!帰ってきてからも、お友達が遊びに来て、「とってもかわいい。」だとか「あなたが大好き!」みたいなお手紙をもらっている娘。シャイなどころか、すっかりお調子者の元の顔が出て、うっひょうひょ。興奮して、寝付くのが大変なくらいです。

それを横で見ていた長女はひたすらマイペース。「あのね。ただ、アメリカ人だから、って騒いでいる人は、本当の友達じゃあないんだよ。」と浮き足立っている次女に釘をさしています。彼女は本当に冷静で、「日本の体育の授業はなかなか面白かった。」とか、「算数は最初わからなかったけれど、数字だけ見たらほとんどできた。」などとコメントしています。

ところが、三女。今日は私がお昼まで一緒にいて、クラスでお手伝いをしていたのですが、帰った後、泣いたのだそう。家に帰ってきても、もう日本の幼稚園には行きたくない!と言っていました。32人の子供を先生一人でまとめている日本の幼稚園。その分、かなり団体行動が要求されます。8人に一人の先生のついていたアメリカのPreschoolで彼女の気持ちをかなりきめ細やかに観察してもらっていたのから比べると、馴染めないのは、私も感じました。でも、ここで辞めていてはもったいない。日本の幼稚園ではかなり自由な、「はだし教育」をしている小澤幼稚園。もうちょっとがんばれる様に、ママもがんばってみてみようと思います。

それにしても、日本の学校は給食セット、歯磨きセット、当番セット、習字セット、アートセット、体操セット、プールセット、図形セットなどなど、用意するものが多い!!!毎年使うものなのに、なんで、学校のほうで用意しないのかな~、と不思議に思いますョ。ダイソーさん、本当にお世話になってます!あなた無しではどうしていたことか!!!!!

| | コメント (2)

2008年6月10日 (火)

夏休み接近!

今週の水曜にこちらを出発するため、その準備に追われています。

というのも、日本への準備はもちろん、子供たちが夏休み後、学校を転校するため、いままで仲良くしてくれたお友達とのさよならの時間を作ってあげたいと、やりくりしているからです。

昨日は炭家テニス部の練習後、次女のお誕生会を今の友達と行いたい!という彼女の希望のもと、3週間繰り上げて、自宅で行いました。

テーマは彼女ご希望のTea Party。女の子たち全員ドレスアップして、ちょっと気取って、本物のチャイナで本物のお茶(もちろんディキャフに砂糖たっぷり)を楽しむParty。これ、実は安上がりなPartyだということに気がつきました!なにしろ、大人用の食器やシルバーウェアを使うので、紙皿などのパーティグッズを全く買わなくていい!買ったのは、ダイソーでそろえた、おみやげ用のフリルのついたハンカチと鏡、それからお茶葉とお誕生日ケーキ、果物くらいでした。

おしゃれなお茶会とちょっとしたクラフトをした後は、少女たちはドレスを脱ぎ捨てて(!?)ウォータースライダー!

実は去年、買ったスライダーにはどこかに穴が開いてしまったみたいで、さらに、巨大すぎてどこに穴が開いているのが見つからないので、夫がまた新しいもの(Amazonで格安)を買いました。ところが、次女が昨日なんとその穴を発見!ということで、ウォータースライダー二つ並んでます。。。ますます遊園地化してきた我が家です。。。

そして、本日は、末っ子の娘のプレーデートが朝あり、午後は長女のプレーデートがあります。この二つのウォータースライダーはさぞ人気を博することでしょう!

明日は私が不在の間の仕事の準備に追われるため、今日で実質最後のプレーデート。お友達にさよならするのは寂しいですが、また日本で新しい友達ができるのを楽しみにしている子供たち!

わが子たちはもちろん、沢山の子供たちのお友達たちに囲まれ、とても多忙ですが、充実した幸せを感じる毎日です!

| | コメント (0)

2008年6月 3日 (火)

夫の友達&さよなら

日曜には、夫の大学時代からの友達Kerryが遊びに来てくれました。

園芸業を営むKerryにアドバイスを得るため、が口実で、夫はただひたすら彼のことが大好きで、暇さえあれば、遊びに来てもらいたいと思っているのです。

Kerryは夫と一緒にSan Luis Obispoにある、Cal Polyを卒業した後、彼だけそのままSan Luis Obispoにとどまり、ヒッピー生活をしていて、私が12年前に彼を始めて訪ねたときには、なんと、木の上で生活していました!(まるで仙人みたい!)その際、私たちは彼の家(というか木)の近くでホテルをとろうと思っていたところ、どこもいっぱいで取れず、彼の木の傍ら、車の中で寝て、凍死しそうになった経験あり。それはそれで面白い経験でしたけれど!

そんな彼ですが、最近では、発育が早いために地球環境にいい、と言われている、「竹」の栽培をしていて、ある程度の収入を得ているそう。ところが、最近トラックを運転中、バランスを崩して3回横転し、鎖骨を骨折するという大事故に!そのため、うちの近くにある彼の実家に戻ってきているのです。

うちに遊びにきても、ただひたすら「竹」を植えることを進める仙人Kerry。しかし、昨日話していて驚いたのは、なんと炭家に2度もランチを食べに来てくれていたのだとか!仙人も親子丼お好きみたいです。。。

*******************

末っ子のPreschoolは今週の水曜まで。上の二人はあと一週間で学校がお仕舞い!特に上の二人は夏休み後、学校をかわるため、子供たちにとっても親の私にとっても、学校や友達にさよならするのがさみしくて、胸が締め付けられる思いです。

さらに、「さよなら」といえば、明日は、炭家でスターティングメンバーとしてがんばってくれた、たくぞうが日本へ帰国する日。私はまた、すぐに日本で会えるとはいえ、もうたくぞうを店で見ることができないのか、と思うと、炭家にとって何か暖かいものが一つ欠けてしまうような気分。炭家はかなりトーンダウンしますが、たくぞうの日本での成功を、みんな心から応援しています!

| | コメント (0)

2008年6月 1日 (日)

近況~着々と進む家庭菜園~

家庭菜園をつくりたい!!!という夫の願いのもと、家族一丸となって、着々とプロジェクトが進んでいます。

第一週目:

庭の一角で、50フィート(約15メートル)四方くらいある場所の雑草を取り、土地をならす。これがかなりの重労働!子供たちが真っ黒になって、一日中がんばった上、遊具施設のエリアの雑草取りもすすんでしたので、一人、2ドルずつお小遣いをあげました。家族で一緒にすると、仕事というよりも、遊びみたいで楽しいですね!

第二週目:

ならした土地に、雑草が再び生えてこないよう、雑草よけのスクリーンマットを張り巡らせる。さらに、その土地を囲むように厚めのボーダーを埋め込み、境界線を作る。

第三週目:

雑草よけマットの上に、3トン分の小石を敷き詰める!これに夫が半日がかり。その後、ボーダーの周りに白のピケットフェンスを取り付ける。

ここまで終わりました!

後は、今日、Yamagami Nurseryで買ってきた、Raised Bed Kit

http://www.spray-n-growgardening.com/prodinfo.asp?number=BED

を3つ組み立て、明日、土を入れ、Irrigationを設置して、Planting開始!さらに、白のピケットフェンスにあわせて真っ白な弓形のArborもつけたいな。。。と夢は広がる広がる。

う~ん。楽しいな。ガーデニング。

でも、ここまでして、まだひとつのエリアの完成。もうひとつは、いよいよ、Jaka影氏に作っていただいた温室を設置するエリアを整備!温室では、イチゴとラズベリー、ブラックベリーを育てたくてワクワクしています。

すべて完成したら、写真をUPします!

さらに、この間購入したLobsterテニスマシーン、ほぼ、毎日子供たちが練習しています!最近涼しいので、運動するのにぴったり!次女はすっかり、テニスが好きになり、自ら、レッスンを受けたいと!彼女は軽い対人恐怖症で、レッスンを取ったりするのが極端に苦手だったので、これは大きな進歩。あいかわらず、夫の熱心さのおかげです。。。

また、11日に出発する日本の準備に追われています。私が居ない間、(仕事以外で)一番心配なのが、義母のお世話。できれば、義姉の家にしばらく泊まれれば一番いいのですが、それは難しそう。特に、お食事が大変で、一切お料理はされないし、危ないので、火を温めものに使っていただくことができない。さらに、夫は月曜から新しい会社へ転職するため、きっと毎日遅い帰りとなるでしょう。とても心配。マイクロウェイブできる、作り置きのお料理はたくさん冷凍していく予定ですが、一日中、たった一人で大丈夫かな。。。

やっぱり、子供の学校が落ち着いたら、すぐに私だけで帰って来なければ!!!

| | コメント (1)

2008年5月24日 (土)

Good News, Bad News

昨日、衣替えをして、去年まで無理してはいていた2P(Petiteの2号という意味)ショートパンツがきつすぎると判断。捨てようかどうしようか迷っていたところに、ちょうど10歳の長女が通りかかったので、はかせてみたところ、ぴったり!

そうか。もうこれから、彼女には大人用の服を買えばいいんだ!わ~、一緒に買い物できるの楽しみ!ほんと、成長したね~。

と私が喜んでいる横で、夫が一言、

「ママも、、、成長したね。。。。」

| | コメント (0)

2008年5月21日 (水)

SJ Mercuryより取材

炭家がSilicon Valleyで最大手の新聞社、SJ Mercuryより取材をうけ、このたび、記事になりました!

http://www.mercurynews.com/ci_9301123?IADID=Search-www.mercurynews.com-www.mercurynews.com

そのため、Silicon Valleyの多くの美食家の人たちが、訪れて下さっています。心からありがたいことです。

そして、美食家の方々の反応は、嬉しいことに、「日本にいった楽しい記憶がそのまま、よみがえる!」「まるで日本にいるみたいだ!」と驚かれているもので、こちらにもその感動が伝わってきます。

炭家を始めてよかった・・・と思う、瞬間とはこういう時ですね。

繊細で、美しい日本の文化を、食を通じて、アメリカに広めたい。その気持ち一筋でがんばっていこう、とお客様に励まされる日々です。

取材をしてくださった、サンノゼマーキュリーの記者さま、Aleta Watsonさんの取材力にも感心しました。普通の方では聞かないようなするどい質問も多くされ、さすが、よく勉強をされていらっしゃるなあ、さすが、大手新聞社だなあ、と思いました。ありがとうございます。

| | コメント (3)

2008年5月19日 (月)

ボールマシーン到着

家族で毎週末、テニスをしている私たち。(そのため、家族中真っ黒け。)

でも、なかなかボールが当たらない、子供たちはモチベーションを失いがち。そこでまた、イソイソと夫が買いました。

テニスボールマシーン。その名もロブスター。

http://www.lobsterinc.com/

Lobster

ロブスターって。。。テニスの「ロブ」にかけてるわけですよね。そう来ましたか。

しかし、この箱が届いたとき、箱にデカデカとロブスターの絵が描いてあるため、てっきり夫がロブスター用のグリルでも買ったのかと思って、ちょびっとがっかり。

でも、このロブスターマシーン、かなりの優れものです。充電式で、持ち運び可能。早速使っています。子供たちも大喜びで、2時間遊びました。

このマシーンを試したい方、月曜と日曜の早朝、遊んでいますのでぜひご参加ください!

| | コメント (3)

2008年5月14日 (水)

夫の新しい趣味

友達の家に行ったら、大きなRaised Bed(日本語で言うと花壇?)を最近庭に造られて、家庭菜園を始められたのを見て、大興奮で帰ってきた夫。

我が家の家庭菜園は5年前に、Raised Bedを二つ作って植物を植えたのはいいものの、私が三人目を妊娠した(しかも最初の4ヶ月はずっとベッドで寝たきりだった)ために世話が行き届かず、無念のギブアップ。そして、業者に壊してもらって更地に戻してもらったのでした。

でも、彼の家庭菜園熱は、途絶えることなく、彼の心の奥のほうに種火が残っていたのです。それが、再燃!!!!(ボ~ッ)

「あ、そうだ。昔、グリーンハウス(温室)のキットを買ったんだった。」と思い出す夫。

これです。そのキット。(ただし、完成予想図)

このキットがバラバラになったものが、今でも倉庫に眠っていたのです。

3年前に、夫が買ったもの。広告では2時間で組み立てられるとあり、値段もお手ごろで見かけもよく、(普通の温室は白乳色に濁ったプラスチック)素晴らしい!とイソイソと夫が買ったもの。

しか~し!現実は甘くない。ベースの部分を組み立てだけで、2時間。(でも、それは単に夫が不器用なせいかも。)これは自分では絶対に無理だ、と「保留」となっていたのでした。

それをちらっと、炭家テニス部のBBQパーティで話したところ、マイミクのジャカ影さんが、「じゃ、作るの手伝いますよ。そういうの好きだから。」

とポロっと言われてしまったのが大間違い。

すっかり夫は興奮してしまい、早速次の週末にジャカ影氏をおよびし、組み立てのお手伝いをお願いすること5時間。(しかし、実際はジャカ影氏が説明書を読み、ほとんどの工程を担当。)途中で日陰もなくなってきて、ダラダラと汗を掻きながらの作業でかわいそうにジャカ影氏は、1キロもやせてしまったのです!!!!

そのあと、友人Jのだんな様のお手伝いもあって、おかげさまで、完成することができました。

本当にありがとうございました!!!!感謝・感激です!!!!!

しかし、「ああ、何作ろうかな。」とウキウキする私の横で、

「まだまだ。これから、Raised Bedを5つと、灌漑システムを作らないと。」

という夫。

マジですか。

でも、こうなった以上、夫一人にまかせていては、無理。でも、今度こそ失敗はしないぞ。ということで、今日もオーガニック園芸の本を読んで勉強をしているのです。

できた野菜で、ジャカ影氏ご夫妻にせいぜい恩返しをさせていただこう、と夫と二人で誓ったのでした。

ジャカ影氏ご夫妻以外の方々は・・・きっと炭家で知らず知らずのうちに口にされることとなるでしょう。。。

家庭菜園ができたら、子供達と一緒に面倒をみよう。そして、

Enthusiastgreenhouse

| | コメント (0)

2008年5月10日 (土)

かわいらしいお話

<次女編>

今日学校へ迎えに行ったときに、地面に投げ捨てて、友達とふざけていた、彼女のバックパックを持ってあげようとしたら、

「ママ、だめ~~~!絶対に開けちゃだめ~~~!」

と叫んで、わたしからバックパックを奪い返す一年生の次女。

え?ただ、持ってあげようとしただけだけど?

その後も、車の中で、

「ママ、バックパックだけは、開けないでね。」

と念を押す彼女。

あ、もうすぐ母の日だからか。と気づく私。

もう、めっちゃかわいいんだからん。

<長女編>

火曜のサッカーのクラスに、この春から、彼女がひそかにあこがれている男の子が入った!!!!でも、照れてしまって、彼にあいさつもしないどころか、同じチームでエースの彼にパスさえも渡せない!

だめじゃん、それじゃ!と歯がゆい思いの母。でも、余計なことは言わないように、じっと我慢しています。

あ、これって彼女の初恋ってやつか~。

<三女編>

一方、4歳児は超積極派。

「ママ、Preschoolの新しいBOYにプレゼント買ってもいい?彼すっごくシャイで、友達ができなくて、Happyじゃないから。」

新しく入った男の子は日本人と、インド人のハーフでとってもかわいいK君。へぇ。やさしいのねえ。と思って、娘が選んだ、恐竜のマグネットセット(安売りで4ドル99セントだったもの)を買って次の日にもたせました。

すると、その日はなんと、娘がK君とガッシリ手をつないで帰ってきた!!!

K君はPreschoolが始まって2日目にして、娘のプレゼント攻撃にあい、すっかりハートをつかまれてしまったようです。(特に恐竜が効いたらしい。)

でも、K君のご両親はさすがに、4歳児の息子が女の子からプレゼントされたことに、びっくりされたようで、この話は、日本の親戚中の話題になってしまったのだとか。

う~ん。姉妹でもこの差は何?

将来が楽しみなんだか、なんなんだか。。。

| | コメント (3)

2008年5月 8日 (木)

母の日

母の日、というと、我が家では、「Garyの母」の日、を意味します。

第二次世界大戦中にはCupertinoにあった畑や家をすべて没収され、キャンプに入り、夫が出征中に長男を産んだ義母。その後は日系人としてどこも雇い先がなく、自分たちでわずかな土地を借りて、菊園を始め、3人の子供を育てながら、朝4時から夜中の11時まで働いていた、という義母。(夫は末っ子なので、すでにその時代は過ぎた後に生まれたのです。)

当然、感謝されるべき存在です。

そこで、その立派な義母に、母の日に何か欲しいものがあるかを聞いたところ。。。

「何もいらないわ。あなたや子供たちにやさしくしてもらって、こうして楽しく暮らしているだけで十分です。」

とおっしゃる、どこまでも美しい義母。

その義母の意志を受け止め、その日は親戚が集まり、炭家でランチをするだけにし、プレゼントとしてはミャンマーのサイクロン被害者へ寄付することに。(私の分ももしも貰えるとしたら、寄付にまわしてもらうことにしました。)

ミャンマーは12年前、私とGaryが新婚旅行でバックパック旅行をした、思い出深い土地。合計7カ国訪れた、インドネシアの国の中でも、一番過酷な旅行条件であったけれども、人々の素朴さ、やさしさ、仏教の信仰心の厚さに感動を与えてくれた国です。

あれから12年、国のインフラがどれだけ整ったのかわかりませんが、おそらく軍事政権下で、国民の生活は向上していないのでは。

特にお世話になった、2週間、ガイドとしてずっと一緒にすごしてくれたJoJoとそのご家族の安否が心配です。

どうか、被害から少しでも多くの人が救われますように。そして、亡くなられた多くの方へ安らかなご冥福を心からお祈りしております。

合唱

| | コメント (5)

«エロエロEquinox